小僧からのお知らせ
- Information -

住民が、ありのままに自分を表現しあう街、オリタン。 みんなの個性や価値観が共存しあう街、オリタン。 今日からあなたもオリタンで暮らしませんか? http://blog.goo.ne.jp/olympustown/

-- E N D --
.
.

プロフィール

小僧

Author:小僧
北海道出身の優柔不断男。
讃岐で大学生活をすごし、そのまま根付く。


最近の記事

最近のコメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

QRコード
QRコード

FC2ブログジャンキー

PopUp Wikipedia

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

リンク

戯言 2


なんだかんだ生き延びてはみたものの・・・

TOP > スポンサー広告 > 桜も咲いたというし・・・の話TOP > 未分類 > 桜も咲いたというし・・・の話

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜も咲いたというし・・・の話


『春は出会いと別れの季節』なんてことは大昔から言われておりますが、

大学4年生にとっての春は、別れの印象のほうが少し色濃く出るようで。

目の前に積まれた課題・問題を夢中でこなしているうちに、さらっと卒業。

「じゃあ、またね」は「じゃあ、いつか」になって、下手すりゃ本当に「さようなら」。

ここ何日かは、夜が少し長いんだ。

別れなんてもんは、別れた後から不意にリアルになってくるもので、

その直前に涙を見せてたひとたちは、とんでもない想像力の持ち主だったのだと感心してる。

『本当に会いたい奴とは、どんなに離れてたって会うだろう。
 裏を返せば、会わない奴とはどれだけ近くにいたって会わないんだよ!!』

いつかの言葉は、「ただの強がりだったのか?」と調べをうけている。

とりあえずは、会いたい誰かにとっての会いたい人になれてたらなんて、思ったり思わなかったり。

気持ちと時間を持て余している。


そんな最近、自転車の補助輪を外したときのことを思い出した。

「いつまでもそれに頼ってちゃ駄目だ」

父親の一言で車輪がはずされると共に、練習開始。

昨日までなんということなく走っていたノリモノは、驚くほど不安定で。

右にばかり転ぶことから見えてくる、存在の大きさと未知の自分。

擦り傷が増えると共に、不安がつのった。

「こんなもの、上手に乗れるのかな」

それでも不思議と、まっすぐ走れる距離は少しずつ伸びていき、今では楽に乗りこなせるんだ。

それが良いのか悪いのかは・・・知らないけどね。

でもまぁ、自分の思うとおりに走れるってことはいいのだろう、と。

自由に走れることが前提となって、初めて走り方が問題となるって意味で。

補助輪ついてるうちは、走り方に良いも悪いもないよな、と。


補助輪がはずれたんだな。

まずは走り方、次に良い走り方を見つけていきたいものだ。
スポンサーサイト

卒業おめでとう☆

お互いこれからも頑張ろう^^

2008.03.29 | URL | ます #- [ 編集 ]

文章について

課題の成果が出ているのかわからないけれども、なかなかうまいこと書くじゃないか。僕はアマチュアとして負けないように頑張ります。いつか権力握ったときには僕のブログを本にしてください。某芸人みたいに。

2008.04.01 | URL | いっぺり #- [ 編集 ]

>ます さん
お元気でしょうか?

本当お互い頑張りましょう。

>いっぺり さん
ありがとうございます。
権力を握れる気配は微塵もありませんが、地道にがんばっていきます。
また飲みにいきましょ

2008.04.13 | URL | 小僧 #- [ 編集 ]


管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL:
« | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。