小僧からのお知らせ
- Information -

住民が、ありのままに自分を表現しあう街、オリタン。 みんなの個性や価値観が共存しあう街、オリタン。 今日からあなたもオリタンで暮らしませんか? http://blog.goo.ne.jp/olympustown/

-- E N D --
.
.

プロフィール

小僧

Author:小僧
北海道出身の優柔不断男。
讃岐で大学生活をすごし、そのまま根付く。


最近の記事

最近のコメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

QRコード
QRコード

FC2ブログジャンキー

PopUp Wikipedia

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

リンク

戯言 2


なんだかんだ生き延びてはみたものの・・・

TOP > スポンサー広告 > 誠に勝手ながら…の話TOP > 未分類 > 誠に勝手ながら…の話

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誠に勝手ながら…の話


大学時代2日に1回はお世話になっていた、馴染みのうどん屋が店をたたんだ。

数週間ぶりに顔を出したら、店の前に「閉店しました」の張り紙。

この不況には勝てなかったのか…。

まったく「寝耳に水」だった。



常人の3倍はありそうなメタボ腹さすりながら、こちらが苦笑するほど話しかけてくる店長。

20年前はさぞ美しかったろう、だからこそ心配になるほど幸薄そうな奥さん。

暇な時間帯には麺までだらけちゃってる、うどん。

忙しい時は忙しい時でゆで方おかしくなってる、うどん。

下手すりゃ2本が1本になっちまってる、うどん。

なのに、他の店よりちょい高めだった、うどん。

思いつきなのか、誰かにそそのかされるのか、ちょいちょい変ってるメニュー。

カレーうどん、黒烏龍茶に缶ビール…

「かけそば」まで加わった時は、ちょっと本気で心配したっけ。

忙しくなると存在忘れられる「スタンプカード」は、結局特典受けてる人を見たことはなかった。


テレビ局の徹夜バイトあがりの8時。

「今日は眼鏡なんだね」「いや~、ひげすごいでしょ?」なんて。


珍しく混んでるお昼時には、必ず麺が足りなくなって

「ちょっと10分くらい大丈夫かな?」なんて待たされた。


大学さぼった日の15時頃。

店長のおっちゃんと2人きり。傾き始めた太陽に照らされながら

「就職決まったんだって?」「何で知ってんすか??」なんて。



振り返れば、大学1年から社会人2年生まで6年間。

イマイチかみ合わない会話交わしながらも

大学行かないだらだら時代も。就職決まった喜びも。就職始めの疲れ顔も。

「この間連れてきた娘と、結婚したいと思ってるんです」のデレデレまで。

おっきいお腹と笑顔で見守ってくれてた、おっちゃん。

うどんの麺は日替わりだったけど、お客さんの数も安定しなかったけど、

店の雰囲気と、だしと、店長・奥さんの感じのよさはいつも同じだった。



なんだかんだ言いながら大好きだった、あのうどん屋。

道産子がなんちゃって讃岐っこに変っていく時代に寄り添ってくれていた。

「籍を入れたら、報告に来ますから」の約束を残したまま

またひとつ、僕らの青春が終わっていった。 なんだかな~。

な、お話でした。
スポンサーサイト

切ない…v-106

2009.07.19 | URL | ますDA #- [ 編集 ]


管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL:
« | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。